身内や友人だけで葬儀ができる家族葬|故人に相応しい葬儀やお墓選び

数珠

コンテンツ一覧

遺品が遺産になるとき

お墓

葬儀がひと段落ついたところで遺品整理を行う人が、神戸にも多くいます。遺品を遺品整理屋さんに買い取ってもらう人もいます。遺品が遺産に変わったときは、遺産相続をしなければなりません。遺品をお金に換えると一言親族に伝えておきましょう。

詳細を確認する

故人の思い出と片付け

墓地

故人とのニ度目の別れとも言える作業が、遺品整理です。遺品整理をするときに起こりがちなトラブルや、遺品整理をする意味を考えながら片付けていく上で、気持ちの整理も出来るでしょう。業者やリサイクルショップを活用することで、不要品をスムーズに処分することも可能です。

詳細を確認する

継がないことを前提に

数珠

永代供養墓

お墓には継ぐお墓と継がないお墓のふたつのタイプがあります。お墓は基本的には継ぐ人がいることを前提に立てられるものですが、最近は継ぐ人がいなくても立てることができる永代供養墓が多くなってきました。東京でもこのお墓が多くなってきています。家族や血縁者の代わりに寺院や墓地管理者が永代にわたって管理供養をするシステムになっていて、継承者の有無にかかわらず申し込みができるようになっています。単身者や子供がいない夫婦、子供が女の子だけの時や、子供がいてもお墓の継承を望んでいない人たちなどに特に注目されています。東京でも様々な理由からこの永代供養墓を購入する人が多くなってきています。永代供養墓は費用やコンセプトにより、合葬墓型、集合墓型、個別墓型に分けられています。

納骨堂や樹木葬墓地

お墓の代わりとして納骨堂に遺骨を納める人も東京では多くなってきています。納骨堂の多くは継承者がいなくても購入することができ、契約期間が過ぎて継ぐ人がいないときに遺骨は骨壺から取り出されて合同で埋葬されます。納骨堂にはロッカー型、お墓型、機械式型のタイプがあります。納骨堂は東京などの都市部に多くなっていて、参拝時間を長く設定している施設が多くなっていますので仕事の帰りに立ち寄る人の姿も、多くなってきています。草むしりなどの手入れが不要で暑さや寒さの影響を受けにくいことから、近年急速に利用者が増大してきています。墓石の代わりに樹木や花を植えて遺骨を埋葬する樹木葬墓地も多くなっています。自然共生というイメージもあり支持する人が多くなっています。

最近人気の葬儀

お墓へ納骨する前には、必ず故人を偲んで葬儀が行なわれます。しかし、葬儀を行なうにも多額の費用がかかってしまうため費用について悩んでしまう人も多いでしょう。そのような場合は、 柏原の葬儀社へ家族葬を依頼することで、費用を安く抑えることができます。最近では友人や身内だけ集めて行なう 柏原の家族葬が人気となっているのです。

先祖の供養のために

作業員

東京で家族が利用するお墓を選びたいのならば、專門の寺院に相談してみることをオススメします。專門寺院ならば家族構成や予算等に合ったタイプのお墓をスムーズに用意してもらうことができるため、安心してお任せすることができます。

詳細を確認する